【マックスワックスストレート】(maxwax3900)



【マックスワックスストレート】(maxwax3900)

クセ毛・縮毛でお悩みの方必見!業務用縮毛矯正剤が大容量でこの価格


マックスワックスストレート

7月中旬入荷

マックスワックスストレートを含むおすすめはこちらでチェック!


1個   3,270円 




☆★☆ マックスワックスストレート 詳細 ☆★☆

【マックスワックスストレート】は本物の業務用!! 気になる縮毛・クセ毛を1剤で分離。2剤で結合。

<<最高・最強のサラつやストレートヘアを作る秘密>>

新成分「ファイバー繊維」が髪にしっかりと密着!
毛先のチリチリを防ぐ「DTG」配合!
「ケラチンPPT」が強くてコシのある髪に導く!
水分膨潤によるダメージを防ぐ「低アルカリ性」の液剤!
「トリートメント成分」が髪の硬化を防ぎサラサラに!
アイロンなしでサラサラ真っ直ぐになる!
大容量400g!コレ1本でなんと5人分!

ロングヘアーで5人分が入ってこの価格!コームと手袋とケープもついて使い易い!
※使用前には必ず付属の取扱説明書をご覧下さいませ m(._.)m

商品名 マックスワックスストレート
種類 医薬部外品
効果・効能 くせ毛・縮れ毛又はウェーブ毛髪を伸ばし保つ
内容量 1剤400g、2剤400g(1人1回の使用量80g)
生産国 日本製(手袋は中国製)
セット内容 1剤、2剤、ケープ、手袋、コーム、取扱説明書
成分 【1剤】
チオグリコール酸アンモニウム、モノエタノールアミン、エデト酸塩、パラベン、セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸トリエタノールアミン、ベンジルアルコール、香料

【2剤】
セタノール、ステアリルアルコール、ラウリル硫酸塩、ソルビン酸、トコフェロール、パラベン、赤色213号、黄色203号
注意 【保管上の注意】
1、子供の手の届かない所に保管して下さい。
2、誤って飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察と適切な処置を受けて下さい。
3、本品は密栓して、高温の場所を避け、直射日光の当たらない場所に保管して下さい。保管中に変色や沈澱等の異常が認められたものは使用しないで下さい。
4、本品を記載された使用方法以外で使用しないで下さい。
5、第1剤と第2剤を混合しないで下さい。発熱して危険です。
6、パーマ剤(縮毛矯正剤)は、絶対に温めないで下さい。
7、本商品以外のパーマ剤(縮毛矯正剤を含む)を併用しないで下さい。有害なガスを発生して危険です。

【その他注意事項】
1、操作中または操作後に頭皮、顔、首筋、手等に発疹、発赤、かぶれ、刺激等の異常を生じた場合には、直ちに皮膚科専門医の診察を受けて下さい。またかぶれた部分等を手などでこすらないで下さい。操作中にこのような症状が現れた場合には、すぐに操作を中止し、よくパーマ剤(縮毛矯正剤)を洗い流して下さい。なお第1剤操作の途中で異常を生じた場合には、直ちに水またはぬるま湯で第1剤を洗い流した後、第2剤を異常部位につかないように注意して毛髪に塗布し、数分間(第1剤塗布時間の約2倍)放置後よく洗い流して下さい。その後、皮膚科専門医の診察を受けて下さい。
2、縮毛矯正施術の前後1週間は染毛(ヘアマニキュアを除く)しないで下さい。毛髪を著しく傷めたり、かかり具合に影響があります。
3、ヘアカラーで染毛している髪は、パーマ剤(縮毛矯正剤)により退色することがあります。
ヘアマニキュアで染毛された髪にお使いになると色落ちします。
4、パーマ剤(縮毛矯正剤)は水またはぬるま湯で洗い流して下さい。シャンプーは使用しないで下さい。
5、パッケージ等のデザインが予告なく変更する場合がございますが、内容成分は同じです。

【ご使用前の注意事項】
1、次の方は皮膚や身体が過敏な状態になっています。パーマ剤(縮毛矯正剤)が肌に付着することで皮膚や傷口に障害を起こしたり、症状が悪化する場合がありますので使用しないで下さい。
※頭皮、顔、首筋、手等にはれもの、しっしん、傷、皮膚病がある方。
※生理時、生理日の前後および妊産婦・産前産後の方。
※病中、病後の回復期にある方、その他身体に異常がある方。
※脱毛症にかかっている方。
※特異体質の方や過去にパーマ剤(縮毛矯正剤も含む)でかぶれ等のアレルギー症状を起こしたことがある方。
2、次の方は毛髪や皮膚を傷める場合がありますので使用しないで下さい。
※毛髪が著しく傷んでいる方。(ヘアカラー[酸化染毛剤]、ブリーチ、パーマ[縮毛矯正も含む]等を繰り返し使用されている方。)
※染毛(ヘアマニキュアを除く)してから一週間以内の方。
※前回のパーマ(縮毛矯正も含む)施術から一週間以内の方。
3、使用法や使用量、使用時間を必ず守って下さい。
※使用方法を誤ると毛髪を傷めたり、かかり具合にも悪影響を与えます。また皮膚障害やその他思わぬ事故を起こすこともありますので、取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使い下さい。
4、あらかじめヘアスタイルに影響のない部分でテストして下さい。
※テストの結果、異常が現れた場合(毛髪の縮れ、脱色など)は使用しないで下さい。

5、頭髪以外には使用しないで下さい。また本品を用途以外に使用しないで下さい。
※眉毛、まつ毛等に使用すると縮毛矯正剤が目に入る恐れがあり、危険です。
6、ヘアピン、ピアス等の金属加工品、ネックレス、ブローチ等のアクセサリ一類、メガネ等は使用前に必ず取りはずして下さい。
※パーマ剤(縮毛矯正剤)が付着すると変色や変形する場合があります。
7、美容院で縮毛矯正パーマをかけた後に本品を使用しないで下さい。美容院で縮毛矯正パーマをかけた後に本品を使用すると、縮毛効果が弱まり、かえってクセの出る場合がございます。